新しい道を選択する時、現実世界の変革

タロット-生命の物語

新しい道を選択する時、現実世界の変革

人間は誰もが未熟で、完全なる人などいません。
経験がないこともたくさんあれば、
同じような失敗を繰り返していることも、あるのではないかと思います。

若いうちに、自分の未熟さを感じるのは当然のこと。
大人になっても、人生を振り返り、失敗し続けている自分を もどかしく思うこともあるでしょう。

私たち人間は、幾代もの人生を、輪廻転生しています。
もちろん生まれ変わるたびに、立場や環境、性別なども変わるに違いありません。

しかし、自身の生命に刻まれた、生命の傾向性は、そう簡単に変わるものではなく、
むしろ転生を繰り返すごとに、強まるものだと思われます。

人は誰でも、初めての出来事や、予期せぬ出来事に遭遇した時、反射的に対応します。
初めての場面で、いきなり新しい行動が とれるわけではありません。もし本当に、過去の人生でも経験していないような、全く新しいシーンに直面した場合は、何もできずに 立ちすくんでしまうに違いありません。

何かしらの反応ができるということは、初めてではないからです。
今の人生で、初めてのシーンに直面した場合は、思考はまわりません。
そこで遥か過去からの、慣れ親しんだ思考パターン、行動パターンを自然に取るはずです。
これらは自身の生命に、まさに癖のように刻まれているからです。

このようなケースは、日常当たり前のように起きていて、
何かの出来事や問題にぶつかった時、自然と慣れ親しんだ方法をとっているのです。

まだ言葉も話せない幼児のうちでも、何か嫌なことがあった時、泣き出す子、怒る子、何もなかったかのように 現実逃避する子など、様々なように・・・。

生命の観点から見た場合は、初めて経験しているようで、実は もう何度も同じような体験を繰り返してきているのです。

だからこそ、自分が今までにやってきたパターンを崩す時に、躊躇してしまうのです。
これまでのパターンではうまくいかないと生命が感じても、全く経験のない新しいことをするのに、立ち止まってしまうのです。

私たちは幾代もの過去の人生で、自分ならではの思考パターンや行動パターンをとってきました。
これは、何度も何度も同じ失敗をして、同じような人生を送ってきた・・・
つまり人生のパターンまでも同じであったはずなのです。

過去につくった業は、数多くの人生で繰り返され、同じ業を 積み重ねてきたはずです。
だから、乗り越えることが困難に思えるような、業の試練にぶつかりますし、
自分には越え難いと思う状況が、他者の目には簡単なことのようにも映るのです。

またこれは、どこかで業の試練を乗り越えないと、
未来世では、単純に、同じような失敗パターンを繰り返すということではなく、
もっと大きな試練となって現れることを意味します。

だからこそ、この人生で、新しい自分に成長するために 生まれてきているはずです。

私たちは、人生の様々なシーンで、新しいパターンに生きることの「選択」を迫られます。

もちろん、初めての道を選択する時は、大いに迷って当然です。
自分にとっては、全く未知の方法なので、その選択をすることで、どういう結果が訪れるのかを知らないからです。

しかし、この新しい道への選択は、人生のあらゆるシーンで必ず訪れます。
なぜなら、宇宙生命は、私たちに成長を、生命の変革を望んでいるからです。

その声を正しくキャッチできた時こそが、
幾代もの過去の人生で失敗し続けてきた、自分の傾向性から脱却する時。
真の幸福への道が開かれたことを告げる、メッセージなのでしょう。

その時を感じたら、ぜひ恐れず、勇気ある選択をしてみてくださいね。

THE LOVERS.【恋人たち】

タロットのラバーズは、心の中での変化を表すカードではありません。
輪廻の枠を越え、現実世界に現れた、大変革のチャンスを教えてくれるカードです。

「恋人たち」と呼ばれているように、人間関係における選択として出てくることが多いでしょう。
新しい道に進むことを促されていると捉えるといいですね。

ラバーズの逆位置は、シンプルに、選択ができず、躊躇していることを示しています。
でも、新しい道が、目の前にひらけていることには変わりありません。
自分がなぜ立ち止まっているのかを、自分に問いてみると良いでしょ


タロットは、何も人生の大転機となるような時にだけ 現れるわけではありません。
人生には、大きな出来事が起こる前に、必ず小さな伏線が、数多く現れます。

ラバーズの例で言えば、何か新しい選択をすることが目の前に起きていて、
正しい選択ができていたら、自信をもって前に進めばよし、
または、選択できずに立ち止まっているという自分に気が付くだけでも現状の把握になります。