始まりの時の記憶と生命の絆

タロット-生命の物語

始まりの時の記憶と生命の絆

人間の心の中には、深い「感情」が眠っています。

無意識の中にある感情は、非常にシンプルなのが特徴です。
好き、嫌い、これをしたい、したくない・・・
というように、極めてわかりやすく純粋なものです。

一方、意識の上では、
こうしなくては、こうであらねばといった義務感や正義感、
これは我慢しないと、などと様々な複雑な想いが絡み合うので、
感情も複雑で、とても素直とは言えません。

だから時には自分の心に嘘をつくかのように、
本当の気持ちと 違う言動をしてしまう事も 多々あるのだと思います。

こう考えていくと、無意識の世界は、
思考などが及ばぬ世界で、純粋な「感情」だけがあるのかもしれません。

感情といえば、嬉しい、楽しい、悲しい、さみしいなどの、意識ではっきりわかるものもあれば、
言葉にはできないような、強くて深い「大感情」も存在します。

それはまるで、生命の奥底から 自然に湧き出るような、強い強い想いです。

宇宙生命を広大な海に例えた場合、
私たち人間は波のような存在。
波は海そのものです。海の働きについた名前でしかありません。

私たち人間は宇宙生命に、変化を与える存在。
現実の人生で、悩み、苦しみ、そしてそれらを乗りこえることで、成長します。
私たちの成長そのものが、宇宙生命の成長にもつながるのでしょうね。

遥か遙か遠い昔・・・
もしこの世界に「始まりの時」というものがあったとしたならば、
私たちは、自らの道を決意し、
同じ使命の道を、共に叶えていこうと約束した、永遠のパートナーがいるのです。

幾代もの人生を輪廻転生し、この使命の道を どこまでも共に進んでいくと定めた 生命の絆、そしてその生命の使命・・・
これを思い出した時の感情こそが、
心から沸き出る、大感情の中の大感情なのではないでしょうか?

この生命の約束は、簡単に叶えられるものではないはず。
人それぞれ具体的な形は違っても、
周りにいる全ての人たちを幸せにしていこうと誓った事だから。

この目的の為に、あえて自らに試練を課し、
その試練を乗り越えることで、心を成長させていくからこそ、夢を叶えていけるという事を、
我が身を持って体現し、証明していくと誓いました。 

なぜなら、真の幸福とは、他者に手を貸してもらって得られるものではなく、
自らの力で勝ち取っていくしかないからです。

だから、他者を幸福にするためには、お手本を見せることが一番なのです。

この使命を共にするパートナーとの過去世での人生は、
決して 平担な道のりではなかったはず。

その使命を思い出せなかったり、
目の前の試練に負けて、更なる重い共業を積んでしまったこともあったでしょう。

意識上の私は、この過去世からの大切な約束を簡単に思い出せるものではないからです。

目の前にある、目に見える現実にしか目を向けていなければ、
真実など見えるはずがありません。

多くの人が、目の前に宝物があり、既にそれを手にしているのにも関わらず、
宝物だと気が付かずに、手放してしまうこともあるのです。

無意識の私は、全てを知っています。

生命の絆で結ばれたパートナーと出会った時、
生命の使命の道が 眼前に ひらけた時、
意味のわからぬ大感情がわいてきて、その時が来たことを教えてくれるのです。

「いよいよ 使命を叶える時が来たんだ」と…。

THE STAR.【星】

タロットのスターは、
まさに生命の底から大感情が生まれた時を教えてくれるカード
この大感情は、意識で感じる感情とは比べられるものではなく、
まさに、どこまでもあふれ出て止まらないような大感情です。

スターの逆位置は、生命の使命や絆を、既に手にしているけれど、
意識の私は、それに気が付いていない段階だと示唆しています。